人材開発支援助成金について

人材開発支援助成金とは
雇用する労働者のキャリア形成を効果的に促進するため、職務に関連した専門的な知識及び技能を修得させるための職業訓練等を受講させる事業主等に対して助成する制度です。(厚生労働省管轄)
 

助成メニュー

I 特定訓練コース
II 一般訓練コース
III 教育訓練休暇付与コース
IV 特別育成訓練コース
 

1.助成準備

「事業内職業能力開発計画」の策定
「年間職業能力開発計画」の策定
「職業能力開発推進者」の専任
が必要です。
 

2.訓練実施計画書の提出

受講の原則1か月前(1か月半前が望ましい)までに、「訓練実施計画届」と「年間職業能力開発計画」や 訓練カリキュラムなど必要な書類を都道府県労働局に提出
 

3.訓練の実施

プロクルードローンアカデミー京都校(教育訓練施設)で実施される訓練を受講
・操縦技能(座学) 7時間 
・安全運航管理(座学) 4時間 
・操縦技能(実技) 11時間
 

4.支給申請書の提出

訓練終了後2か月以内に「支給申請書」と、必要な書類(下記リンク先参照)を労働局に提出
 

5.助成金の受給

支給審査の上、支給・不支給を決定されます。
 
 

相談・申請の受付窓口

雇用関係各種給付金申請等受付窓口一覧
こちらをご覧ください
 

厚生労働省人材開発支援助成金について

特定訓練コース、一般訓練コース、教育訓練休暇付与コース、特別育成訓練コース
こちらをご覧ください